Man Hands On Keyboard

USBブート型シンクライアントシステム

SiN-Ku

USBスティック 一本でできる “働き方改革”

 

News

製品ニュース

新バージョン(Version 3)リリース

SiN-Ku Version 3 リリースしました!

サイトオープン

USBブート型シンクライアントシステム SiN-Ku プロダクトサイトをオープンしました!

 

SiN-Ku とは?

製品概要

USBブートで「PCに一切情報を残せない」シンクライアントシステム

SiN-Kuは USBブート型シンクライアント を特長とした

リモートアクセスシステムです。

任意のPCに専用のUSBスティックを挿してリモートアクセス用OSを起動し、インターネットを介して社外でセキュアに会社の自席PCを操作することが出来ます。

情報漏えい等のリスクを恐れて社外でPCを使った業務を行うことができない・行っていない状況を、
情報漏えいの心配なく、社外でPCを使った業務を行うことができる状況へ改善いたします。

what's sin-ku
 

SiN-Ku の特長

他製品との違い

USB

クライアントPCに

データを残さない

クライアントPCのハードディスクを使用しない (データの保存等をしない) ため、PCの紛失・盗難時の情報漏えいを防ぐことができます。

高セキュリティ

高セキュリティ

自席PCへリモートアクセスする前に、複数の認証 (パスワード認証・証明書認証・端末認証) を行います。

また、管理者が管理機能を用いてすぐにアカウントを停止することができます。そのため、万が一、USBクライアントの盗難や紛失が発生した場合でも不正利用を防ぐことができます。
認証やリモートアクセスの通信は全て暗号化されています。

デスクトップPC

​いつもの作業環境で

自席PCへリモートアクセスできるため、いつも社内で使っているアプリケーションをそのまま使用することができます。

社外持出用のPCをセットアップしたり、メールの転送設定をしたり…といった準備も不要で、作業効率が良くストレスフリーです。

PC設定アイコン.png

クライアントPCの管理が不要

ウイルス対策 (アンチウイルスソフトの導入・更新など) や最新パッチの適用など、クライアントPCの管理を行う必要がありません。
管理が不要なため、私有PCでご利用いただいている事例もあります。
なお、動作確認を行っている市販PC (WindowsやMac) は約70種類ございます。

 

SiN-Ku の使い方

​自席PCへのリモートアクセス手順

利用者が準備するもの

USBクライアント

(SiN-Ku 専用 USBメモリ)

USBのフリーアイコン素材.png

手許のPC

(接続元)

ノートPCアイコン (1).png
天気のフリー素材9 (1).png

​インターネット回線

Free desktop PC icon (1).png

自席のPC

(リモートアクセス先)

利用の手順

STEP 1
howtouse_step1.png

USBからOSを起動

SiN-Kuの専用USBメモリをお手許のパソコンに刺し、USBから専用OSを起動します。

STEP 2
howtouse_step2r4.png

インターネットに接続

お手許のパソコンからインターネットに接続します。

STEP 3
howtouse_step3.png

​自席PCに接続

インターネット経由で会社の自席パソコンに接続し、操作します。すべての処理は自席のパソコン上で行われ、お手許のパソコンにデータが残ることはありません。

複数の認証を経た上でVPN接続するため、通信のセキュリティも万全です。

 
 

お問い合わせ

※ 新型コロナウィルスへの対応として、在宅勤務を実施しております。お電話でのご依頼に対応できない場合がございますので、WEBフォームからのお問合せをお願いいたします。

​日本コントロールシステム株式会社

【SiN-Ku(シンク)担当】

222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-9

045-477-5800

送信が完了しました。